毒素と肌荒れの関係

腸内環境が良くない状態になると、スキンケアに気を付けていても、肌荒れになってしまうことがあります。
肌荒れの原因は体内の毒素が表れてきているのかもしれません。

 

肌荒れのないキレイな美肌を目指していくためには、やはり腸内環境を整えて、体内の毒素を溜めないようにしていくことが大切です。

 

デトックス効果のあるお茶を飲むのも良い方法です。
また、運動で汗を流すのもデトックス効果があります。

 

またホルモンバランスの影響で肌荒れになってしまうこともあります。
敏感肌の人は特にちょっとしたストレスや環境の変化で肌荒れが起きてしまいます。

 

肌荒れを防ぐためには毎日のスキンケアを心がけるとともに、食生活や生活習慣も見直していきたいものです。

 

 

ニキビ防止のスキンケア

 

私は肌が脂性肌ぎみなところがあります。だからすぐにニキビが大量の発生してしまうのですよね。肌が脂っぽいと毛穴がふさがって角質などが増えます。そのせいでニキビが大量に発生してしまうみたいで困っています。

 

このためにスキンケアとして毎日洗顔には手をかけています。なるべく清潔感を保てるように肌が脂ぎって来たなと感じるときは顔を洗うようにしています。角質が増えることは良くないですからね。私のようにすぐに顔が脂っぽくなる人はそれなりにケアしないといけないと思います。

 

ニキビ防止のためにしっかりとこれからもスキンケアしていきたいです。またいくら脂性肌でも保湿は大事だと聞いたので、化粧水などでしっかりと保湿もしていくつもりです。