美肌を作るクレンジングの選び方

美肌を目指すにはクレンジング洗顔で汚れを落とすことが一番大切です。汚れが残っている状態でどれだけ高価なスキンケア化粧品を使っても効果が半減してしまいます。ただ、クレンジング洗顔でゴシゴシ洗うとキメを壊してしまいますし、乾燥の原因にもなってしまいます。

 

ですから、乾燥が気になる方はなるべくダブル洗顔不要でしっかり汚れが落ちるオイル系や美容液のクレンジングを選ぶといいでしょう。

 

 

美容液クレンジングなら美容成分がたっぷり配合されているのでクレンジングしながら保湿効果も期待できますし、オイルならゴシゴシしなくてもしっかり汚れを落とせます。また、今人気となっている食用のオリーブオイルもクレンジングに使えます。通常のスキンケア化粧品に使用されている合成界面活性剤が含まれていなくて安心して使えます。

 

年代によって違うスキンケアをしよう!

 

確かに若い頃はあまりスキンケアを必要としない人もいるかもしれません。しかし、「まあいいか」とスキンケアで手抜きをしていると、この後色々と肌トラブルが出てきて困るのはあなたです。

 

スキンケアは若い頃からしっかりしていないと意味がないのです。お肌の曲がり角がやってきた後でスキンケアを始めても後戻りはできません。なるべく早くからのケアが大事になってきます。

 

 

このときに面倒で親と共同の化粧品を使ったスキンケアをしている人は注意しましょう。10代、20代、30代、40代とその人に向けた専用の化粧品があります。それはそれぞれの年齢は同じスキンケアではなく違うスキンケアが必要だからです。

 

若い頃はニキビや毛穴のトラブルが多く、年を取ってからは乾燥やシミ、シワのトラブルに襲われます。だからその時々で必要とするスキンケアは違うのです。

 

 

化粧品が親と同じと言う人はきちんと分けて、自分の年代用の化粧品を使いましょう。